アズおじブログ

男性視点での夫婦生活ブログです。男性妊活、男性不妊、結婚生活、仕事とかをまとめてみました。

【男性妊活その4】だんだんリアルになる不妊。そして…

こんにちは!アズおじです。

だんだんリアルになってきた不妊。プレッシャーなどありつつ妊活していきます。

 不妊治療に失敗した夫婦のイラスト

妊活仲間?

我々夫婦は絶賛妊活中ですが、実は妊活仲間?がいたりしました。

自分の長年行っている個人経営のヘアサロンがありまして、その経営者夫婦(旦那40歳、奥さん36歳)も妊活を始めるとのことで、図らずとも妊活仲間?チックになりました。

 

その二人は年齢も少し高めなので初めから病院で検査をしながら始めたとのこと。

オーナーである旦那さんが精子がよくないこともあったりなかったり出そうで、

亜鉛のサプリでもマカが入っているのがいいとのことでした。

 

▼スーパービール酵母亜鉛&マカ 黒にんにく

https://www.asahi-fh.com/products/supplement/superbeeryeast/beeryeast04.html

 

だんだん自分がプレッシャーでできないこともあって…

なんて話をしていたところ「マカ」が入っているとそこもかばーできてよいなんて話を聞きましてのでしばらく試しておりました。

 

個人的には飲み始めたころはなんか効いていた!ような気もします…

プラセボ効果的なやつかもしれませんが…

 

 

ちなみに、

なんで通っているヘアサロンでそこまで深い話ができるのかというと、

ちょっとしたバーもついている小さなサロンなので、たまには飲みつつ、

旦那&奥さんから話ができるのです。

髪切ってもらっているのは奥さん側なので、奥さん側の話も聞きつつ情報交換してたり。

 

ただ髪切っているだけだとそこまで話できないですもんね笑

てゆか日中に髪切ってる間に、ナチュラルにそんな重ための話を隣でされたらヤバイ気が笑

 

妻の卵管造影とその後

一方妻の方は、卵管造影をすることになりました。

どうも人によっては壮絶に痛いらしいですね…

痛み系(特に歯医者)に弱い自分としては、ちょっと想像できないです…

 

また卵管造影後の3か月くらいは卵管の通りがよいこともあり、妊娠確率もアップするとかしないとか。

またそこめがけてしないともったいない!

と、いうことで痛みはあったようですが、なんとか無事に終わり、ゴールデンタイム(?)が来たわけです。

 

卵管造影直後のタイミングでは、マカのおかげもあり、無事にタイミングとれました。

しかし妊娠せず…

 

その次のタイミング。

当初この日かその次の日かもというときの、今日じゃないよねという日の方に仕事の飲み会がありまして、今日はしないという認識でいたのですが、、

 

飲み会の途中で「今日はしたほうがいい」との連絡。

すでに飲んでしまったし、できない可能性もあったで、今日は難しいという連絡をしたところ、

「やっぱり今日したい」とのこと。

このタイミングを逃してしまうのももったいないに、なにより頑張ってくれている妻にも申し訳ないし…

 

で、飲み会終了後、ダッシュで帰宅。

むしろ、一刻も早く帰らねばと思い、わざわざ特急にのって、さらに自宅の最寄り駅の

隣にしか止まらないので、そこからタクシー使って飛ばし、

すぐにお風呂入ってしたところ、、

 

結局できず。

 

手を変え品を変えなんとか試みましたがダメでした。

申し訳なさ&ふがいなさで落ち込む自分。

妻は残念そうにしょうがないとはいうものの、がっかりはしていたと思います。

 

男的にもできないのは不甲斐なさMAXです。。

むしろ結構心折れました。。

 

もちろん、この時も妊娠せず。

なので、卵管造影後のゴールデンタイムはあと1回。

絶対に、絶対に次は失敗するわけにはいきません。

なので、男アズおじ、あれを使うことを決意します。

 

 

そしてあの薬

そう、バイアグラです。

精力つけるためのアレです。

なんかイメージ的にはおじさんが衰えてきたから使い的なイメージだったのですが、

妊活における治療の一環としても利用されているようでした。

 

この前、ともまさ先生に行ったときに先生が言っていたので、再度相談に行ってきました。

まさか、自分がバイアグラを使う日が来るなんて…

 

でも、すべてはこれからの家庭のため。

自分も恥ずかしいなんて言っている場合ではありません。

 

 

処方のされ方とか実際に使ってみてとかは、次回お話ししますね。

 

それでは!